リリース


「女性ゴルファーだって、もっと上達したい!」

先日、「PCM」編集部に訪れたアクティブゴルファーのTさん、Dさんは

東京サマーランド練習場で行われた
「ゴルフパートナーx筒康博 クラブセッティングイベント」
に参加した。

Tさんは、
「インドアレッスンに通っていますが、コースだと中々上手くいかなくて。
良い時は90くらいですが、100を越えてしまうことも。

今回は、筒さんにスイングの悩みと【クラブで解決できる】部分に
期待してイベントに参加しました」


Dさんは、
「最初に買ったセットしかクラブのことは分からないので
今回は筒さんに今後のクラブのことや【何を使えば早く100を切れるのか?】
教えてもらおうと思ってきました!」

『東京サマーランド練習場』は、その名の通り
東京サマーランド施設の隣にある大型練習場。「ゴルフパートナー」店舗があるため
豊富な中古クラブが無料で試打できる最高の環境で、昨年から筒康博を招き定期的にイベントを開催している。

二人がイベント参加をした日も多くのゴルファーで練習場は満員の時間帯も発生。

天然芝の練習グリーンや、アプローチ、バンカーなどの設備も充実しているため飽きることなくゴルフを楽しむことができる。

また、天井ネットのない開放感抜群の大型レンジは最後まで弾道を見ることができ試打にはピッタリ。

「大きい練習場でたくさん試打できるって良いですね!」

Tさん
「私は何を使えば良いですか?」

Dさん
「スイングの注意点も知りたい!100を切る方法も(笑)」


筒は
「まず女性の皆さんには、極力ややこしい専門用語を使わないことを心がけています。
僕が最初に女性ゴルファーの方に話していることは、現状に対してしっかりと【共感】をすることです。
ゴルフは、先生を選ぶ事も、クラブを選ぶために試打をする事も【悪いのはゴルファー】なムードが非常に強く、特に女性ゴルファーにとっては敷居が高いネガティブな面が多いです。

例えば今回のゴルフパートナーイベントでは、気軽に試打をしていただいて
【クラブでも課題は解決できる】事を体感してもらってます。

もう一つは、
レッスン時に『身体に触れない事』を女性ゴルファーの皆さんにはっきりと伝えています。

何の説明もなく、いきなり身体をくっつけてこられてトラウマになっている女性の方が多いですし、
周りから見ても良い光景には見えません」


Tさんは
「筒さんにスイングのコツを教えてもらいました。
すぐに安定したゴルフができるようになると言われ嬉しかったです!

あと実はフェアウェイウッドが苦手で使わなかったのですが、筒さんがオススメのクラブを試打させてくれてバッチリ!打てないと思っていたフェアウェイウッドが打てるようになり、飛距離が伸びました」
明るい笑顔で収穫を語ってくれた。

Dさんは
「筒さんには、私のクラブの相性の良し悪しをわかりやすく教えてくれました。

ショップだと、すぐに聞いた事のない専門用語がでてお決まりのクラブしか勧めて
来ないからウンザリしていました。

女性ゴルファーで初心者だと、
なんとなくバカにされているようでショップから足が遠のいていました。

でも、ここはスゴク入りやすいし、筒さんのわかりやすい例えも面白かったです(笑)」

イベント参加後、二人はお気に入りの試打クラブを購入。

その後、そのまま「ロッテ葛西ゴルフ練習場」まで移動し
購入したクラブの練習とお友達への報告を行っていた写真を
「PCM」編集部に送ってくれた。

『クラブで課題が解決しました!』
『次のラウンドが楽しみです』
『今度はドライバーも替えようかな?』

女性ゴルファーのご質問、お問合わせを幅広くお待ちしています。
info@univeraslgolf.co.jp

(※今回参加いただいた女性ゴルファーの皆さんは出演を快諾していただきましたが、コメントや匿名でのご相談でも結構です)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事