リリース


日本シャフトのブースには
「世界のシャフトメーカー」の落ち着きと風格が漂っていました。

「MODUS3」「Zlos」「950」シリーズスチールシャフトはもちろん、

「Regio Formula」シリーズカーボンシャフトに対する高い評価です。

駒ヶ根の自社工場で1本1本丁寧に

最後は「人の目」で確認されるMADE IN JAPANシャフトは世界のトーナメントでも活躍しています。

(写真はブルーが美しい「数量限定販売」グローバルリミテッドモデル
「N.S.PRO MODUS3 WEDGE BLUE EDITION」)
高いクオリティーの製品は周知の知るところですが、

「PCM」編集部には、
日本シャフトの各製品の『違い』や『相性』に対する質問が多く寄せられています。

JGFでは、有名&人気フィッター鹿又氏、関氏によるイベントも行われていましたが、

まずは日本シャフトHPまで
http://nipponshaft.co.jp/

『PCM』では、

NO.16「スチールシャフト特集」、NO.19「ドライバーシャフト特集」で

日本シャフトの各商品を取り上げています。


2017年『PCM』NO.26では「シャフト特集」を企画中です。

皆様のご要望をお待ちしております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事