リリース
銀座で行われたカスタムブランド「DOCUS」展示会は何が注目だったのか?〜「PCM」NO.31編集中

「キャディバッグはカスタム」の動向がある!?

 銀座「フラットナイン」で行われた、カスタムブランド「DOCUS」展示会に「PCM」編集部がお邪魔しました。

カスタムパーツブランドでありながら様々なラインナップを豊富に展開する「DOCUS」は、

とってもお洒落なキャディバッグを中心に新商品を展示していました。

 

DOCUS by HARAKEN

http://www.docus-golf.com

レフティー&レディースのアイテムも豊富

DOCUS DESIGN

展示会場には大手ゴルフ販売バイヤーやショップなど、多くの業界人が訪れました。

グローブなどのアクセサリーも充実していて、レディースグローブは【S】&【M】の細かいサイズもラインナップされています。

アパレルもお洒落なDOCUSブランド

「DOCUS DESIGN」で展開されているアパレルも、とってもお洒落です。

 シックなデザインのものから爽やかなカラーリングのものまでアイテムも豊富。

HARAKEN(株)の代表・原 健太郎氏自らデザインを行い商品化された

「大人ゴルファー」のためのアクセサリーが展示されていました。

新「DOCUS」RELOADEDシリーズ

ところで、肝心の「カスタムパーツは?」と言うとRELOADEDシリーズが発表されていました。実は先日公開された『ringolf」動画で様々なシャフトを打ち比べた際に使用した試打ヘッドは、このRELOADEDドライバー。

 可変スリーブを採用したRELOADEDは、カスタムシャフトの性能を引き出す

とてもニュートラルなヘッドです。

フルチタンヘッドのボディは重量調整も可能で、極めてオーソドックスなシルエットになっています。

アイアンも重量調整が可能なRELOADED

 独自の世界観で作られたアイアンは、幅広いターゲットゴルファーが使えるミッドサイズ。

飛びだけでなく「構えやすさ」「抜けの良さ」「セッティングのしやすさ」など、バランスの取れたスタイリッシュのデザインに仕上がっています。

参考出展された最新カスタムシャフトも

 展示会場では、インドアゴルフレンジを使用した試打も可能でした。発売を控えた最新カスタムシャフトが装着されたドライバーを試打しました。

http://www.docus-golf.com

白ヘッド「DCD711 WINGED-D」

FWはアノ人に合う!?

 

 好評発売中の、DOCUS「DCD711 WINGED-D」は白ヘッドが印象的なカスタムヘッド。中音の打球音と「柔らかさの中に弾きがある」打感は、伸びる弾道が特徴。

レフティー&レディースもラインナップされていて「軽量ヘッド」も選べるというから、ゴルファーにもクラフトマンにとっても嬉しいモデルになっています。

最近「PCM Labo」には女性ゴルファーが多く訪れていますが、「アノ人にぴったりでは?」なモデルを発見しました。

(「PCM」NO.30より)http://www.docus-golf.com

最近「PCM Labo」には女性ゴルファー

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事