リリース
韓国・松島ゴルフ展示会 2019 GLOBAL GOLF EXHIBITION (後編)〜韓国で見つけた!ゴルファーの心を掴む『付加価値』とは

本日快晴なり!〜土日の一般来場が一気に増えました!!!

 さて、韓国・松島ゴルフ展示会(後編)です。日本のメンバーの面々は『自称晴れ男』ばかり!?一日だけ雨がパラつきましたが、日本より暖かい?くらいの「最高のお天気」で土日がスタートしました。

 何と言っても、韓国料理のスタミナパワーで皆さん元気いっぱいです!

今回、日本から出展の会社は「HOST BUYYER」という形での紹介がミッション

「こんなのがありますよ」の『差別価値』で注目

韓国ゴルファーの市場は、日本の約半分ほど。と言われていますが、「ゴルフ場の数は?」というと、需要に対して数が少なく「安くラウンド」するのが大変。

 フィリピン・セブ島の人気ゴルフ場にも一番人気の外国人は韓国人というほど、「海外でもゴルフがしたい」熱意のあるのが韓国人ゴルファー。日本も当然、「行きたい国」の一つ。今回参加したゴルフレボリューションの運営ゴルフ場にも多くのお客様が興味を持ってブースを訪れました。

このノベル「ティー」は贅沢!
たむ。こと、三浦辰徳プロがゴルファー目線で解説

「GOLREVO」(株)ゴルフレボリューションhttps://golf-revo.jp

絶景が魅力のゴルフ場が数多くあります

日本の軟鉄鍛造アイアン&ウェッジは「間違いない!」〜韓国ゴルファーも唸らせた、姫路・(株)共和ゴルフ工業の『腕』と『眼』

 日本の「軟鉄鍛造アイアン」は、国内外で今だファンが多いカテゴリー。姫路の軟鉄鍛造アイアン発祥の地、市川町には世界のブランドに数えられているメーカーがいくつもあるはず。

 今回は、韓国ゴルファーが「知ってると自慢できる」老舗アイアン&ウェッジメーカー、(株)共和ゴルフが参加。研磨歴60年の「生き字引」とまで編集長・村田に言わしめた下崎さんも登場。

「ヘッドはこうでなくちゃあかん!」の語り口に、翻訳者を困らせる場面も韓国のゴルファーにとっては貴重なシーンだったようです。

アイアン研磨のレジェンド・下崎さんは、歴60年!の現役職人!!!

(株)共和ゴルフhttp://www.kyowagolf.jp

「どこで買えるの?」と質問が
日本のカスタムマニアも知らない世界を教えてくださいました
現地のクラフトマンからも「欲しい」の話が

2019JGF「コンポーネントコーナー」が韓国で報じられていた!

「日本で注目の新・カスタムブランド」

OMNiX GOLF

今回、日本の「JAPAN GOLF FAIR」で出展した『OMNiX GOLF』の「フルカスタム」キャディバッグが韓国初見参に。

 「日本のメーカーじゃないのに?」の答えが、改めてこちらに来て理解できました。

 よくよく考えてみれば、当然と言えば当然。韓国からも2019JGFには毎年多くの業界人やメディアが訪れています。「コンポーネントコーナー」もしっかりと報じられていましたし、中でも韓国未発表の『OMNiX GOLF』を紹介してほしい韓国サイドの要望も納得でした。

韓国でも大人気のタイガー・ウッズが表紙
たまたま編集長が見つけてしまいました。。。。
韓国からも、毎年「ユニバーサルカタログ」を購入する業界人のツアーもあります
残りわずか。2019年版ゴルフ用品総合カタログは海外でも人気
韓国初上陸『OMNiX』はこれからジワジワ話題になりそうです

OMNiX GOLF

じゅんちゃん出演「動画」も韓国で評判でした
韓国女性の積極性には頭が下がります。。。。
初めて見るコンセプトと機能性に感心していました

着るだけでインスタ映え!?ゴルフ場で『LOUDMOUTH』を着る楽しみ方を

韓国(日本も?)のゴルファーにも

 今回、ほぼ現地での「衣装協力」と言って良いほどお世話になったのが(株)ニッキー佐野様と井澤様。

おしゃれ番長(編集長)&オシャレど素人(筒コーチ)が....

 「ゴルフウェアも重要ギア」は分かっていても、自分に自信がないと中々チャレンジできないのがアパレル&ウェアアイアテム。

 『LOUDMOUTH』ブランドを初めて来てみた「PCM」編集部の感想は

アパレルこそ「見る」のと「自分が着る」が大違い!

今回、「PCMラボ」でも様々なコーディネイトでSNSアップを実験。

 皆さんの印象と、日本に帰ってからの違いを見比べて欲しく「PCM」SNS試着テストを敢行中です。

今後、機会があれば着用テストをしてみたいと思っていますが

上質な生地とクセになる着心地は、さすが日本の「眼」と「技術」で作られた「本物」のアパレル

様々なコーディネイトを教えていただきました!
女性ゴルファーを中心に「これ欲しい!」の問い合わせが

(株)ニッキーhttp://www.nikki-gr.co.jp/product/golf/

奥様からの「あなたも着てみたら?」の声が。。。。
毎月新デザインがアメリカのデザイナーから届くそうです
主催者のPYOさんもにっこり
日本からもお客様が
みんなでLOUDMOUTH!

日韓ゴルフ業界を繋ぐ『人』

『CADERO GRIP』の魅力は、ゴルファーに刺さる「接客」に

「売れてます」「人気です」の言葉は無かった

こちらでも多くの人を集めたのが『CADERO GRIP』のグリップ交換。韓国の「正規代理店」であるMETROは

ケーブルTVでもおなじみのカリスマ。その優しい語り口とゴルファー目線の接客&トークには「売れてる」「人気」の言葉はありませんでした。

土日にはお嬢さんもお手伝いに来てくれました!
やはり「グリップ交換」は人気!
カリスマの「接客トーク」には国境を越えた魅力があります
編集長とは20年以上の仲

不必要な迎合がないと「逆に欲しくなる」!?〜韓国展示販売の接客&トーク

お祭りの「夜店」を思い出しました。。。。
カップル、親子、ご夫婦。。。。
ぜひこっちも撮って!と。
紐付きボールを打ちます
非常に明確なコピーと積極的な女性ゴルファー
どんどん売れていきます
もちろん、韓国美女からついつい買い物しちゃいます。。。。

来場者にとっての「価値」

 結局、来場者も出展者も「展示会」においての販売を楽しんでる光景ばかりが印象に残りました。

 安いもの、古いもの、変わったもの、新しいもの、どんなものにも「ノリ」で付加価値を平然とアピールできるスタッフの度胸の良さは、購入者にとってもメリットだった印象でした。

 価格や性能に目くじらを立てて「交渉する」のも良いですが、イベント「=お祭り」と考えて『お互いが楽しむ』のも大いにありじゃないか、と再認識しました。

 「韓国式」?と言ってしまえばそれまでですが、マンツーマンビジネスを「人間同士の商売」と考えれば、これはこれで学ぶべき事じゃないかと思う次第です。。。。

何故なら、ここには

人の「笑顔」があったから。

「韓国美女を撮って」の要望に応えて。。。。
お客様もショップ店員も「ノリ」が良いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事