リリース

ゴルファーの期待を裏切らない「万能さ」

(株)トライアルの担当者・西さんに早速話を伺った。

「現代クラブは、すべてのクラブを飛びに特化したモデルが非常に人気です。特にフェアウェイウッドやアイアンなどのグリーンを狙うクラブが飛距離アップできるストロングロフト性能が進んでいます。

一方で、ヘッセルム度スピードの平均的なゴルファーたちから『高さでグリーンに止められるクラブが欲しい』の声も沢山耳に入ってきました。

そこで、『アイアンと併用できる新発想のユーティリティ』ヘッドの開発機運が高まりました」と語ってくれた。

『VIel-X(ヴィエル-エックス)』には、【アイアンのような直進性】と【ヘッドスピードに関係なく高さでボールを止める】ヘッド設計に加えて、セッティングの中に溶け込めるための様々な工夫が散りばめられている。

空中からグリーンを狙うコンセプト

「誰もがどの番手をどこに入れても違和感が出ないように、ヘッドを置いただけでフェースを真っ直ぐ構えられる『スクエアなフォルムデザイン』を採用しました。

また、ロフト&ピッチは『しっかり飛距離差を出せる』19・23・27・31・35(度)まで『4度ピッチ』を採用しています。

『Viel-X』ユーティリティは、空中からグリーンを狙うコンセプトのヘッドです」(トライアル西さん)

(株)トライアル『AZROF』ブランドHP

http://www.azrof.jp

『まるでショートアイアン』

コースで活躍するための「安心感」と「ソールの抜け」

ユーティリティが活躍するための、シチュエーション(使用状況)にも徹底的にこだわりが。

どのロフトも違和感なくアドレスするための、ネック〜フェースのシルエットと、方向性とイメージした弾道でグリーンを狙える安心感。番手毎に起こるミスショットを排除するための独自設計『バルジ&ロール』を新たに設定。

限りなくフラットなフェース面が、まるでショートアイアンを持った時の寛容性とウッドライクな安心感を両立させた。

また、様々なライでの『抜けの良さ』を実感できる『マルチソールラウンド』は、ボールの拾いやすさを確保しながら、トゥ&ヒール部分に丸みを持たせている。

(株)トライアル『AZROF』ブランドHP

http://www.azrof.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事