リリース

「PCM」編集部が本間ゴルフ「謎プロト?」ドライバーを試打した結果は。。。。?

本間ゴルフからの挑戦状?NEWモデル??〜「シークレット」ドライバー試打会に「PCM」が体当たりで臨んだところ….!!!https://bit.ly/2YK9VNg

「PCM」村田 辰也

打点:センター

ヘッドスピード:46.5m/s

ボール初速:67.8m/s

スマッシュファクター:1.46

※トラックマン弾道計測にて

「PCM」筒 康博

打点:センター

ヘッドスピード:40.9m/s

ボール初速:61.3m/s

スマッシュファクター:1.50

※トラックマン弾道計測にて

ヘッドの飛距離性能を最大限に活かすために『高ミート率』を実現

「T//WORLD XP-1」誕生

2019年9月20日(金)発売

 株式会社本間ゴルフ(本社:東京都港区/代表取締役社⻑ 伊藤康樹、以下、「当社」)は、 「T//WORLD XP-1」シリーズを、2019 年 9 月 20 日(金)より、当社直営店及び、当社製品 取扱店にて発売いたします。※「XP-1」の XP とは、Extra Performance を意味します。

 当社は「ヘッドとシャフトの一体設計」にこだわりクラブ開発を行っている数少ないクラブメ ーカーです。一方、近年ゴルフ市場では、より遠くへ、より真っすぐ飛ばすためにヘッドの性能 アップばかりが注目されていますが、当社はヘッドの性能を最大限に活かすためにはミート率の 向上が不可欠と考え、ヘッドとシャフト両側面による製品開発から、この度『高ミート率クラブ T//WORLD XP-1』を誕生させました。

 「T//WORLD XP-1」は、多くのツアープロを優勝へと導いてきた TOUR WORLD で培ってき た数々のテクノロジーを採用するとともに、軽量化、微短尺化、高トルク化を図り、より幅広い 層のゴルファーがミスヒットしにくい設計としました。それにより、これまでにないレベルの高 ミート率を実現し、初速をアップさせ、かつてない飛距離をもたらします。同時に、適切なイン パクトの再現性を高め、方向性向上を実現。多くのゴルファーにとってオートマチックに振りや すく扱いやすいゴルフクラブを実現しました。

 発表に先駆けて実施しました「未発表ドライバー 特別試打会」では、実際にショットマーカー をつけて打ち比べていただき、「T//WORLD XP-1」のミート率の高さを実感していただきました。 試打後のアンケートでもミート率アップを実感する声を多くいただきました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事