リリース

激スピンが優しく進化。

『TW』ウェッジ

http://www.eon.co.jp/products/tw_wedge/

 ウェイト可変式ウェッジ、“TW15”が優しく進化。 
好評だった激スピン性能はそのままに、ウェイトをトゥ側に装着することで、 
スイートエリアが広がり、よりミスヒットに強く進化しました。 

重心カスタマイズ

 ウェイトは、ヒールより5・1・4g(初期設定)。位置を入れ替え、好みの振り心地にカスタマイズ可能です。初期設定は、両サイドに重量を持たせ、スイートスポットを広くとる配置です。ヒールを重く、トゥを軽くすると操作性重視 、逆にするとミスヒットに強いセッティングとなります。 

テーパートップブレード

 ブレード上部に厚み(9mm)をもたせた高重心設計で、可変式ウェイトとの相乗効果により、打点の上下のブレに強く、深いラフにも負けない安定したスピン量と飛距離をもたらします。

激スピン。独自のスコアラインとミーリング

 独自設計のスコアラインは、溝内部の表面積をルールギリギリまで最大化。スピン性能を大幅にアップします。またコンピュータ制御により均一で最大化されたレーザーミーリングは、水や芝などの異物とボールの接触を大幅に軽減。スピン性能を維持します。

「やっぱりカスタムでしょ!」(マッスル)

オーパスシリーズからブラックベースのXグリップが新登場!

IOMIC

Opus Grip Series

X-Opus Black 2.3エックス・オーパス・ブラックhttp://iomic.com/pro/wood_iron/x-opusblack/

 ブラックをベースとしたマーブル製法の一本ラインがついに完成。
シンプルでスタイリッシュが魅力。
オーパスシリーズからエックスグリップを採用して新たに登場しました。

マッスル力也は「オレンジ」をチョイス

リアルゴルファー・マッスル力也の【ガチ】テストの行方は!?

マッスル力也のレポートは次号で

「PCM」NO.35は、9月発刊予定です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事