リリース
CORSA PERFORMANCE

ホント、BALDOはイイ所をついてくるね恋の矢
U社長をはじめ、スタッフのセンスがイイのだろうひらめき電球
先日お伝えした通り、今回は460/455/435/380の4機種クローバークローバークローバークローバー

(ヘッドカバーは変わるそうです注意
上から見ると、
BALDO CORSA PERFORMANCE 460 DR

BALDO CORSA PERFORMANCE 455 DR

BALDO CORSA PERFORMANCE 435 DR

 

BALDO CORSA PERFORMANCE 380 DR

 

460は後ろに伸びたおにぎり型が特徴的で、他の3つはオーソドックスな感じひらめき電球
フェースには現行モデルと同じくレーザーミーリングを施し、また、重心位置を見直すことで、今までよりもさらに低スピン化を実現えっ

一通り打たせて頂いたが、どのモデルにも共通して言えるのは、従来機よりもさらにロースピンになった事で、打ち出し角をちゃんと確保できれば、さらに飛ぶ可能性を秘めているという事ロケット
今までと同じロフトでいくと痛い目にあうかもしれないので、要注意だな注意

中でも、打ってみて驚いたのが380DASH!
今となっては超小振りな部類の380、
空気抵抗が少ないから、ビュンっと軽快に振り抜け、また、小振りで肉厚なボディはシットリ喰いつく打感をもたらしてくれるラブラブ

他のモデルが硬い訳ではないが、380は圧倒的メラメラ
そして初速も一番出るから結果的に一番飛ぶロケット
小さいからつかまんないんでしょはてなマークと言われそうだが、この4モデルの中で、一番重心角が大きい = つかまる 仕様だというニヤリ
芯は広くなく多少の小難しさはあるが、これもアリかなと思う仕上がりOK
他の3つは、
435は今までの420を少し大きめにした進化モデル、
455は今までの460を少し小さめにした進化モデル、
そして460は新規、と言えば分かりやすいかなはてなマーク
発売は1月末頃だが、来月末には試打クラブをご用意できるかとDASH!
乞うご期待クローバー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事