リリース

配信元:ゴルフ迷宮の館 3 FAIRWAY GANG GOLF STUDIO fitting & craft

ご覧頂きありがと〜〜ございます

先日アップしたリッキーファウラー選手のプロトブレードですが、
8番アイアンがこんなにシャープびっくり
前にも触れてますが、8番からのショートアイアンはトップラインがラウンドしてウェッジ顔になる物と、
前番手共通な顔と大別すると2種類になりますが、
その場合、全体的にトップラインにラウンドが付いてるのが多い。
でも、リッキーファウラー選手のブレードは、
8番のトップラインがストレートなので、
これは、7番のヘッドをネックを曲げロフトを寝かせ8番にすれば簡単に出来る。
番手ずらしという昔ながらの手法です。
これなら、ストレートネックでちょいストロングロフトのアイアンが作れます。
トラディショナルなショートアイアンからストレートネックでストロングロフトのウエッジ顔にするのは難しいんです。
8番からのショートアイアンでも、7番やその上の番手と同じイメージ、テンポで打ちたい人は、
リッキーファウラー選手のようにシャープなシェイプがイメージに合うと思います。
その場合、番手ずらしすれば、
簡単に作れると言うことなんです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事