リリース

配信元:京葉ゴルフ

20191206_01

みなさん こんにちは!

 

アキラさんからプロトタイプの新製品アイアン「KS-801」と「KS-801 FH」が入荷しました!

 

KS-801↓

 

20191206_13

KS-801 FH↓

 

20191206_14

KS-801はKS-601を基にデザインし直し、ヒールを低くトゥを高くしてさらにヒールのアゴの部分を強く強調してしっかりとボールを包み込み捕まえるイメージになっています。

20191206_02

20191206_05

20191206_04

20191206_03

もう一つの変更点はリーディングエッジです。

20191206_15

KS-601はリーディングエッジを削ったデザインですが、アキラ契約プロからソールが跳ねる感覚があると指摘され、KS-801はリーディングエッジを削らずフラットに仕上げています。

 

KS-601↓

20191206_16


KS-801↓

 

20191206_17

試打クラブはDGS200で製作しました。

20191206_06

相変わらず打感はマイルドで打っていて心地良い感覚です。

20191206_02

KS-801FHはKS-801の飛び系アイアンの位置づけで軟鉄(8620)のKS-801に対して、飛び系アイアンのKS-801FHはフェースにマレージング素材とポケットキャビティー構造を採用したストロングロフト設計のアイアンです。

20191206_08

20191206_09

 

20191206_10

20191206_11

試打クラブはモーダス120(S)で製作しました。

20191206_12

20191206_07

ソールも厚くないためシャープに振り抜け、マレージングフェースの飛び系アイアンの中では一番、打感と打音がマイルドに感じました。

更に進化したアキラ プロトタイプ アイアン ぜひ試打してみて下さい!

ご来店お待ちしております。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
トピックス
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
文・構成/猿場トール  「伝説のプロコーチ」後藤修氏が提唱する「大型スクエア打法」に傾注。ボビー・ジョーンズ、ベン・ホーガン、ジャック・ニク...