リリース

総丘カントリー倶楽部ヘンリー行って参りました。

特に、新しいギアを持ち込んでと言う事もありませんが、このセッティングで
FullSizeRender
頻繁にお邪魔するコースなのですが、台風後初めて伺いましたが、未だその影響は大きなものである事を再認識させられました😢

FullSizeRender

この様な変則営業で営業されておりますが、 14番のロングホールに至っては3打目近辺からグリーンまでの右サイドの山が土砂崩れと言うか、山が崩れ落ちてる状態で、その手前のフェアウェイのでコーライ芝遠刈り込んで簡易グリーンを、コーライと言ってもグリーンとは密度が違うので転がってくれません💦
しかし、その様な状態でもスタッフの皆様は明るく接客して下さり、僕らが楽しめる様に今できる事を精一杯に頑張って下さってます。
完全に復旧されてないゴルフ場に対して、不平を仰る方もいる様ですが……
ここは感謝しないといけないのかなと。
でないと、台風後営業出来なかった時間の損益や復旧に掛かる経費等でゴルフ場の再建すらままならない事にもなり兼ねませんから。
今回の台風の影響の大きかった千葉に自宅を構えている事もありますが、喉元過ぎれば……と言う言葉が有りますが、まだまだ千葉も頑張ってます。皆様、接客的に千葉でラウンドをされて経済を活性化して下さったら幸いです。
業界全体も、台風後良くないと言う話も耳にしますが、そんな時こそクラブを作ってください(笑)
話はガラッと変わりますが、最近のラウンドでの自分の悩みなのですが…..
朝練習しないのもいけないのですが(体力温存しないと)、腰と頸椎を患って以来飛距離が落ちてる事は既に何度もお話ししてますが、ドライバーは飛ぶ分だけ飛ばせば良いのですが、セカンドの距離が日々その時々の体調によって違ってしまうんですね💦
特にスタート直後は寒いこの季節なので尚更ですが、全く困ったものです。
昨日も、前半は殆どショート……ゴルファーの心理的に飛ばない思っても中々奥に行かせたくないので上の番手は無意識に持たないのかも知れませんね。
ですから、今の自分の要はやはりアプローチとパッティングとなってきます。
昨日のメンバーはバックティーからの面子ですので、今の自分には恐れ多い距離設定となり、自ずとボギーオン狙いのホールも増えてきます。
更に冬の薄芝になってきて、シビアなアプローチも余儀なくされますが、もっともっと精度を上げないとならないと思い知らされました。
そんな、課題の見つかった厳しい打ち納めとなりましたが、楽しかったです。
来年は更にアプローチの引き出しを増やせる様に頑張ります😉
情け無い、自分の話にお付き合い下さり有難う御座いました💦

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」に掲載されていた(石川遼プロも憧れる)セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(前編)〜PCM SWING ANALYZE
トピックス
カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」に掲載されていた(石川遼プロも憧れる)セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(前編)〜PCM SWING ANALYZE
文・構成/猿場トール  「伝説のプロコーチ」後藤修氏が提唱する「大型スクエア打法」に傾注。ボビー・ジョーンズ、ベン・ホーガン、ジャック・ニク...