リリース

挨拶に始まり挨拶に終わる

とある海外のSNSで見つけた練習器具を手に入れようとやっきになっ

て、そのルート探しにクリスマスそっちのけの小泉です。

自分にとっては大したイベントで無くても、自分以外の人には大切な

イベントだったりするので、やっぱり大切にしましょう。

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20191225214953p:plain

今回は挨拶にまつわるマナーです。

何事も「挨拶」って大切で、人の印象を左右するポイントなので、ここは

しっかり抑えておきたいものです。

 

特に仕事絡みでのゴルフでは、その人と一緒に仕事をしようと思えるかど

うかをゴルフを通じて見られているので、挨拶を含むマナーや言動には注

意が必要です汗

 

それではゴルフ場で挨拶をするタイミングとその時のフレーズまとめて見

ていきましょう。

  1. 朝一顔を合わせた時:「おはようございます、今日よろしくお願いします」
  2. 朝一のティーショット時:「よろしくお願いします」
  3. 午後一のティーショット時:「後半もよろしくお願いします」
  4. 最終ホールで全員のプレイが終わった時:「ありがとうございました」

この4つのタイミングがあります。

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20191225220258p:plain

いかがでしょう?

このタイミングで挨拶を入れられているでしょうか?

 

案外1,2のティーショット時に1、忘れてしまう、もしくは挨拶をする

習慣の無い方が多かったりします。

 

もちろん、入れる義務はありませんが、出来るか出来ないか

印象を変えてしまうのがマナーです。

 

入れるに越したことはありません。

 

そして、最後の「ありがとうございました」は誰よりも早く笑顔で握手を

求めるのが、好印象を与えるポイントになります。

 

目上の方や、女性に気を遣って握手を入れない方もいたり、恥ずかしかっ

たりする方もいますが、そこは慣れです。

 

積極的に挨拶と握手は入れておくと、その日の締めがイイ感じになります

し、特に男性はジェントルマン風を醸し出しやすいので、おススメです!

フリーイラスト, フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, EPS, シンボル(マーク), ピクトグラム, 友達, 握手, 白黒(イラスト), 仲間

 

是非お試しください。

 

ご登録よろしくお願いします(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事