リリース

おはようございます。

今朝、Yahooニュースで下記の記事を読みました

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200102-00321889-toyo-soci

 

ゴルフ業界に身を置くことになり今年で25年を迎えます。

私は業界に身を置くことになってからゴルフを始めたので、この記事の大学生の気持ちがよく分かります。

時を経て知らず知らずのうちに、ゴルフ業界人目線のゴルファーになっている自分がいます。

 

業界人の関心事は、

「どのようにすればゴルファーが増えるのか?」

「どのようにすればゴルファーが続けてくれるのか?」

「どのようにすればプレー頻度を向上してくれるのか?」

なんか、ビジネスの3原則と似てますね。

今回の記事は素晴らしいですが、1,000件近くの批判的なコメントには多くの課題を考えさせられました。

ここ数年、私はショートコースでプレーすることが増えました。

特に気に入っているコースは、

腕を磨きたい、試したい時に行く「広池学園ゴルフクラブ」。

このコースは麗澤学園のキャンパスにあり、主に学生達の練習用コースです。

セッティングのレベルが高いので「日本のミニオーガスタ」と呼んでます。

 

 

 

次は、チームPCMスタッフがメンバーになっている「南筑波ゴルフ場」で、試打を兼ねたプレーに最適です。

 

※写真は数年前にringolfで人気のジュンちゃんと年末ラウンドに行った時です。

 

 

昨年後半からハマっているのが「リトルグリーンヴァレー船橋」です。

 

 

先日、都営浅草線の浅草駅から乗車して北総線の千葉ニュータウン中央駅まで約40分でした。2名以上だと無料送迎車でお迎えに来てくれるので有難いです。

 

ここは、船橋カントリー倶楽部が経営するショートコース併設のゴルフ練習場なのです。

 

「ちょこっとハーフ回りたいな」と思った時は平日ビジター2,700円です。

 

また、「施設1日使い放題」平日5,400円(会員4,600円)というのがあり、270ヤードの打ち放題、ショートコース廻り放題、900円相当のドリンクバー付き食事代を含んでます。

 

要するに、朝から夜までまでプレーや練習が出来るプランです。それも、1名で行っても廻れるので周りに気を使うこともありません。

 

 

 

ここで私が伝えたいことは、ゴルフ業界人が会議室で議論してもゴルファーは増えないということです。

 

まずは、ゴルフをやったことがない方が、気軽に手軽に低料金でゴルフに触れる機会を増やすことです。

 

 

今までずーと企画倒れでしたが、今年から未経験者向けに「ショートコースでゴルフデビュー」プランをリトルグリーンヴァレー船橋で開催いたします。

 

ゴルフの本当の楽しみ方を多くの方々に伝えたいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事