リリース
本日2回目の投稿です
絶賛予約受付中のBALDO CORSA PERFORMANCE DR、
おそらく販売の中核をなすであろう435と455をじっくり打ってみたので、その結果を

まずは435、

 

 

 

ヘッドスピード・初速がイマイチ出ていないが、前から言っているようにロースピンで飛ぶ飛ぶロケット

 

写真には写ってないけどバックスピンは1,441rpmポーン

 

打ち出し角を確保してあげれば、ビッグボールが出る事うけあいニヤニヤ

そして455、

コチラは動画が無いけど、かなりビックリの数値がポーン

やはり肝はスピン量DASH!
少ない分、打ち出し角を確保グッド!
当店の試打クラブは全部10.5°ひらめき電球
普段、何を使っても吹け上がってしまう方は試す価値大アリウインク
どちらも良いが、打感は380が最高ですチュー
そしてコチラは番外↓
スゴイ数値でしょ滝汗

 

 

コレはMuziikのCORTEO 撃速 42Sで打った結果てへぺろ

確実に10ヤードアップは見込めるアップ
どうしても飛ばしたいアナタ、お試しあれべーっだ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事