リリース

ご覧頂き、感謝申し上げます。

この連載が始まって約3年が経過しようとしています。

そろそろ、原型が出来上がってもいいはずですが、全く何も決まっていません。それくらい、アイアンヘッド設計は難しいのです。

この連載企画は、私の師匠である川田泰三さんが担当されていたのですが、私は非常に勉強になりました。

出来合のヘッドのバック部をデザインチェンジするだけのヘッドなら比較的簡単に出来ますが、イチから番手の流れを含めて設計するとなると、これは一筋縄では行かないです。

でも、この企画を通じて感じたことは、アイアンヘッドの設計にはまだまだ奥があるということを確認できました。

PCM誌は、クラフトマンやクラブフィッター向けの専門誌ですが、一般の方でも購読は可能です。

年4回発行(3月・6月・9月・12月)で1冊1000円の年間契約をお願いしておりますので、初回に4000円の代引きでお送りいたします。以後の3回はメール便にてお送りいたします。全て送料込みです。

No.1からバックナンバーも取り揃えております。

お申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお送りください。

PCMラボは、ゴルフギア専門誌PCMの研究所的な施設ですが、レベルアップを図るクラフトマンやクラブフィッターのセミナー会場でもあります。
また、ゴルフクラブ選びで悩んでいる一般ゴルファーの最後の駆け込み寺的な存在でもありますのでお気軽にご相談ください。

info@pcm-lab.com

http://club-pcm.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事