リリース

今週は月曜日が祭日の週でしたので、昨日の水曜日が定休日となり何時もお世話になってる先輩方と南総ヒルズベイサイド

以前もお話ししましたが、台風後行き場を失った猪達が、夜な夜なゴルフ場を走り回っているようで。でも仕方ありませんね、、、
IMG_0698

そんな中ではありますが、楽しくラウンドを(^^)
今回の目玉は3つ❣️
IMG_0699

ハイ、ドライバーが二本入ってますね(^^)
バンドさんの2020年モデル❣️各メーカーの先陣を切っての登場です。もう少しで発売ですね👍
今回は380の試打が当店にはまだ届いておらず💦💦💦435.455.460とある中の435と455を持ち込んでのラウンドでした。
IMG_0700

組み合わせたスペックは此方を👇
460は、今のトレンドのシャローならヘッドなのですが、アンダーマンの僕にはちょっと…..
使いこなす自信がなくて💦ただ一般的には恩恵を受ける方多いヘッドだと思います(^^)
で、前半は一般的に芯の広さは体積に比例すると言われていることもあり、寒い中のラウンドなので455から!
アドレスで、少し435と比べると明らかに捕まる顔なのですが打って引っ掛かるイメージは皆無で実際素晴らしいフェアウェイヒット率6/7ヒット👍👍👍
で距離も、此の所….先輩方に情け無いながら大きく離されていた飛距離も対等かホールによっては前に行く事も\(^o^)/正直、嬉しかったです(笑)
シャフトも僕が一番最初にREVEシャフトに惹かれてシャフトのインパクトボロンですしね(^^)
打感がバルドさんのバッツリした打感をイメージしていたのですが少し違い、金属音頑張って混ざりながらもマイルドでクリアな打感です。
そして、1番魅力を感じたのがコントロール性の高さと…..歴代バルドさんの中で1番サイドスピンが少ないんじゃないかな?たまたま曲がらなかっただけかもしれませんが、それなりに色々なクラブを試せる環境に居る立場な訳で、それなりに感じる感性は持っているのかと(笑)
そして後半は435を❗️
此方は455よりも自分はスッと構えられる絶対左に行かなそうなお顔立ち❣️
1発目、少し気の強そうな美人さんにプレッシャーを感じながらでしたがこれ見事狙い通りのフェアウェイ左サイドに(^^)このホールはフェアウェイのど真ん中に大木がある為、狙うグリーンと(2グリーンです)ピン位置によって、しっかりティーショットの落とし場所を決めたいホールなので、この一発でこのクラブとの信頼関係が👍FireExpress PROTO TYPE-V(フルスロットル)も後押しして此方の方がリアルロフトも立って重心も浅いにも関わらず、ボールもよく上がります(^^)
となると、お調子者の自分は終始良い感じ(笑)
打感と音も455と近しいのですが、ややオフセンターに当たると少し金属音のキーが高くなる印象です。
個人的には、前半と後半使い分けてみて455がほのかに捕まり、サイドスピンが少なく幾分初速も出てる感じで飛んでくれてたので、バルドさんには申し訳ないのですが久し振りに自分で使いたいヘッドリストに😍
そして、もう一つお初が、、、、
IMG_0701
先週パターに闇を抱えたタイミングで(笑)
僕ら昭和世代には懐かしさも感じる佇まい❣️
でいて、確実に進化してるパターです(^^)

IMG_0656
重さもあるので出先で操作出来ず重さの比重がヘッド重量に強く有るのか?やく催眠術の場面で出てくる、糸の先に5円玉をぶら下げて支点をブラさず自然に振り子のようにヘッドを動かせる….そんな印象です。
パターの調子を崩して打てなくなっていたのですが、重さが衝突エネルギーに変わってくれる事もあり、ショートしたり緩んだりも無くいきなり使ったのに好感触。長年カーボンシャフトのパターを使ってしまって、打感が少しカチッと感じましたが、打感って慣れの部分が強いので大きく気にしなくて良いと思います。
このパター❣️絶対合う人多いだろうなぁ(^^)
何れにしても2020年のスタートの新製品^_^
中々、良いスタートが出来ましたー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事