リリース
本日のCRAZY試打会、ひっきりなしに試打ご希望のお客様がみえ、また沢山のご注文を頂き、大盛況のうちに幕を閉じました

 

皆様、新しいROYAL SHOOTERが一番気になっていたようだが、振ってみて一様に驚いたのがこのシャフト↓

 

 

CRAZY CBI-9

 

超高弾性の90トンカーボンを使用し、粘りと走りを両立させたCBI-9、
60 = 68g
80 = 88g
100 = 105g
という3種類をラインナップびっくり

持って来てくれた試打クラブのヘッドはCRAZYの超プレミアアイアン、T-20ドクロ

打ってみると、まず感じる事は、シャフトの粘り感ひらめき電球
シャフトの中身が詰まったかのようなシットリしながらもしなやかな感じがイイラブラブ
ピンピンしていないので、ボールがフェースにくっついて、そのまま押しているような感じOK
そして程良く走ってきて、高弾道で飛ばせるロケット
T-20は7番で33°と、オーソドックスなロフト設定だが、計測で何と170ヤードオーバーを連発DASH!DASH!DASH!
こんなの自分のアイアン、というか、今のシャフトではありえないあせる
また、高弾性カーボンが効いているのか、芯を外しても球のブレが極端に少ないポーン
まるで魔法滝汗
申し訳ないけど、今使っているシャフトはお蔵入りになるでしょう笑い泣き
ただ、本日何人かに打って頂いた中で、ちょっと硬いというお声が多かったので、当店で作る試打倉場宇は、標準より軟らかめに仕上げようと思うひらめき電球
元々、クレイジーのアイアン用は硬いのが多いので、アベレージゴルファー向けにちょっと工夫をしておきますチョキ
来週中には試打用を完成させるので、乞うご期待ひらめき電球
ミスに強くて飛ばせるアイアンを作りたい方、是非お試しをべーっだ!
自分もその軟らかめにした試打クラブを振って、どのスペックでいくか決めようかとニヤニヤ
あ、あと、本日クラブを御引取にいらっしゃった常連様達、
黒ヘッドにはやはりコーティングをキラキラ

CRZ-460SとJ BEAM KZ-5、
もう説明の必要がないくらい鉄板のヘッド合格

あと、実は本日、別メーカーの社長さんが春のNEWモデルを持ってご来店びっくり
試打させて頂いて、また面白そうなものがあったので、明日紹介します音譜

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事