リリース

昨日、ジャスティックさんの島村社長様が今年モデルのクラブを担いでご来店下さいました。

数日前から胃腸炎風邪ですお腹が緩々で、ただでさえ振れないのに…..そんな中での試打でしたが、収穫はしっかり
今年の大目玉は

【PROCEED DOUBLE-R450】

IMG_0737
待望の可変スリーブ付き❣️❣️❣️

IMG_0735
そしてR-X同様のカーボンコンポジットですが、カーボンの占有部分が前作よりかなり増えて更に設計自由度を上げてきている模様です(^^)

IMG_0736
今回はは従来のイエローのR-8の後継ではありますが、ただ優しく捕まって上がるR-8とは違い、フェースもスーッとストレートからオープンにして従来のジャスティックさんに原点回帰と言ったところでしょう。
シェイプは、大きからず小さがらず。トレンドのヘッドよりスマートな印象❗️

IMG_0738
可変もプラスにもマイナスにも0.75づつ1.5度迄可変可能となってますので球が高いけど捕まらないとかの場合、通常捕まるヘッドにするか?シャフトをロフトの少な目の物を左挿ししてとかで組んでますが、9.5度をプラス1.5にしてあげたり、調整幅がグンと広がります(^^)クラフトマンとして喜ばしい事です。でも、ここは僕らの仕事なので自分でカチャカチャ弄って迷走してしまわずに組まれる方とよく相談して決めて、その時々で調整をお願いしてください(^^)
IMG_0742
いかにもスリーブ付いてますよ的なデッパツなスリーブでないのでとってもスッキリ収まって言わないとスリーブ付いてないみたいで良いですね❣️
打ってみると、スピン量や打感のバランスも良くR-Xより更にマイルドなバッツリした打感、凄く気持ちいいー❣️初速も出ますし、フェース厚は極限まで薄くしてない様ですがトータールで飛ばせる一本だと感じますね。フェース厚で勝負すると打感がね💦だから正解だと思います。

IMG_0743

【PROCEED DOUBLE-R FW】

FullSizeRender
此方は前作はカーボンコンポジットでしたが、今回はコンパクトにしたく、あえてフルチタンです❗️

IMG_0741
何か、王道ジャスティック再来って感じで個人的もとっても興味深く試打を!

FullSizeRender
打感がまったりしてるのに軽快に弾くジャスティックさんらしい、フェース厚も厚すぎず、ボールを上げて飛ばせる雰囲気プンプン❣️実際打ってみても😉😉😉
そして…..

【PROCEED DOUBLE-R UT】

IMG_0744
これね、1番最初に18度を手渡されたのですが、ボールがめちゃ良く上がり計測でも👍👍👍

IMG_0746
勇太好きの僕としては、現状のPGU02に大満足してますが、これは試さないと(笑)

IMG_0745
基本設計はFW時任準じてる様ですが、軽快な弾きでポーンっと飛んでくれますね。
そしてJPアイアンのウエッジ版❣️
黒染めですが、賛否両論で発売はシルバーになる様ですが、大きめの丸顔ヘッドでヒールも落ちていて開いたら閉じたりしやすそうです。
今年は、何時もより更に志を強く、良く吟味して本当にも心底良いと思うものだけを積極的にお勧めしていこうと思う年。

IMG_0747
話が脱線しますが、地クラブとかパーツメーカーとかもてはやされた時期があり、1度業界に身を置いた方々が、次から次へと独立され、今やメーカー飽和状態感も否めないのも事実。
そうなると、安直にも作られた物を手にされた方は高いだけで大して……とか、なっちゃう事もあるわけで、なので、僕らが吟味して新しいものは売れるから扱っとけみたいな目先だけ売れれば良い様商売前提な事をしてたらダメだと思うんです。なので、更に勉強もし先見の目を養い良い物を胸を張ってお勧めして、使って良かったと思っていただける様に、更に気を引き締めて行かないと行けない年なのだと感じております。
と、話が大脱線しましたが。ジャスティックさんはそんな中でも安心してお勧め出来るラインナップです😊
発売はまだ先ですが、入荷次第またお知らせいたします📢

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事