リリース

ゴルフの一つの楽しみ「お風呂」

こんにちは、始発待ちでほぼ先頭に並んでいるのに、ドアがオープンした途端になだれ込むおじさま達に吹き飛ばされ、結局座れない小泉です。

あのーパワーを日本の経済に傾けて欲しい…

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200121124921p:plain

さて、今回は未だゴルフ場に足を踏み入れたことのないゴルファーに伝えたい、ゴルフ場のお風呂の充実っぷりについてです。

 

海外のゴルフ場との大きな違いがお風呂

海外では基本シャワー室がついている程度で、さらっと一日の汗を流して終わりです。

しかしながら日本のゴルフ場は凄いです!

 

施設によって差はありますが、施設仕様については

  • デカい湯舟
  • サウナ
  • マッサージ機
  • マッサージルーム(限定的)
  • エステ(限定的)

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200121125315j:plain

そして、アメニティ系をフルスペックで挙げると下記のような至れり尽くせりの内容となっています。

  • バスタオル&タオルが使いたい放題(節度は守りましょう)
  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
  • くし・綿棒・化粧水・乳液
  • ドライヤー・整髪料
  • カミソリ・シェービングジェル(クリーム)
  • ロッカーから浴室までのスリッパ
  • ヘアーキャップ
  • 濡れたもの・着用済のものを入れるビニール袋
  • シューズの蒸れを防ぐための新聞紙

「ゴルフ場 アメニティ」の画像検索結果

「ゴルフ場 アメニティ」の画像検索結果

 

これが全てプレイ代に含まれていると考えると、実はそんなにゴルフ代ってそんなに高くないのかも・・・。

いつも当たり前のように使っていましたが、改めて考えるともう健康ランドですな。

 

一日コース内でワイワイキャッキャ言いながら楽しんで、疲れた体をお風呂で癒しながら、仲間と今日の出来について話す。

その後にまた、レストランでお茶して帰る。満喫しようと思えば、本当に一日楽しめるのがゴルフ場ですね。

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200121125703p:plain

前述もしましたが、海外にゴルフ場には無い設備ですので、もし海外のご友人やお知り合いと日本でゴルフをする機会があれば、ものすごく喜ばれますよ!

 

そんな、いちアミューズメント施設としてゴルフ場へ是非足を運んでもらえる方が増えたら嬉しいなと思います。

 

現場からは以上です。

 

よかったらご登録お願いします(^^)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事