リリース

ご覧頂き、感謝申し上げます。

 

PCMも創刊から5年を迎えました。

 

 

やや分かり辛いですが、アイアンのモックアップ作りがスタートしました。

 

モックアップを作り込んでいくと様々なスペックの違いが理解できます。

 

また、単純に一つのスペックだけを修正することは難しいということも分かります。

 

例えば、リーディングエッジのでっばり具合であるフェースプログレッションを1ミリ出すとした場合、全体のフォルムが変わります。ここが非常に難しいところで、一つ修正するとその他も変わってしまうということなのです。

 

 

PCM No.17の締めコラムは松尾俊介氏による「未来系ゴルフショップとは?」です。

 

松尾さんによると未来系ゴルフショップは、2つの形に集約されると見られています。

 

一つは、ゴルフの楽しみ方を伝えられるコミュニティスポット的なショップです。

 

もう一つは、究極のフィッティングとカスタムクラブ製作が可能なショップです。

 

 

PCM誌は、クラフトマンやクラブフィッター向けの専門誌ですが、一般の方でも購読は可能です。

 

年4回発行(3月・6月・9月・12月)で1冊1000円の年間契約をお願いしておりますので、初回に4000円の代引きでお送りいたします。以後の3回はメール便にてお送りいたします。全て送料込みです。

 

No.1からバックナンバーも取り揃えております。

 

お申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお送りください。

 

 

PCMラボは、ゴルフギア専門誌PCMの研究所的な施設ですが、レベルアップを図るクラフトマンやクラブフィッターのセミナー会場でもあります。
また、ゴルフクラブ選びで悩んでいる一般ゴルファーの最後の駆け込み寺的な存在でもありますのでお気軽にご相談ください。
 
http://club-pcm.jp
※サイトが変わりました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事