リリース

ご覧頂き、感謝申し上げます。

2015年6月30日発行のPCM No.18です。

現在は無くなってしまいましたが、雑誌EVENが運営する「EVEN GOLF LABO」に協力して頂き、共通スリーブによるヘッドとシャフトのマッチングテストを行いました。

ヘッドは、タイトリスト915 D2、ピンG30、ミズノJPX850、コブラFLY-Z、スリクソンZ545、初代グローレの6個です。

共通スリーブは、UNI-FITホーゼルアダプターで主要10社の可変式スリーブに対応します。

シャフトは600本を持ち込みましたが、皆さんフィッターなのでご自身のフィーリングに合いそうなシャフトを選んで頂きました。

4名による検証テストを行った結果、それぞれヘッドの好みとシャフトの好みが分かれました。当然ですけど。

また、クラブに精通されている方々なので、ヘッド重量違いやシャフト長さ違いによるベストチョイスも教えて頂きました。

クラブフィッティングは奥が深く、答えがピンポイントで見つかる訳ではないですが、その時その時によって体調や精神面も変化するので、クラブを合わせることは重要ですね。

PCM誌は、クラフトマンやクラブフィッター向けの専門誌ですが、一般の方でも購読は可能です。

年4回発行(3月・6月・9月・12月)で1冊1000円の年間契約をお願いしておりますので、初回に4000円の代引きでお送りいたします。以後の3回はメール便にてお送りいたします。全て送料込みです。

No.1からバックナンバーも取り揃えております。

お申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお送りください。

PCMラボは、ゴルフギア専門誌PCMの研究所的な施設ですが、レベルアップを図るクラフトマンやクラブフィッターのセミナー会場でもあります。
また、ゴルフクラブ選びで悩んでいる一般ゴルファーの最後の駆け込み寺的な存在でもありますのでお気軽にご相談ください。

info@pcm-lab.com

http://club-pcm.jp
※サイトが変わりました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事