リリース

ご覧いただきありがとうございます

昨日の冷たい雨から
ポカポカ陽気の大阪
店内は相変わらず冷蔵庫ですが
まだましです
さて、表題のBaldoとTRPXの組み合わせ

TRPXの取り扱いをしてから試打クラブが組めて無かったので

AfterBurner 501 S(50.9g)と
Baldo Corsa460を組み合わせてみました
走り しなり 振り抜きをコンセプトにしたシャフト
と しっかり捉まるCorsa460

少し今までのBaldoとは違った顔つき

ヘッド単体で見たときは少し違和感がありましたが

クラブにして見てみるとそうでも無いです
この組み合わせ良いかも
試打クラブスペック
リアルロフト 10.8° ライ 57.8°
フェースアングル オープン1.3°
長さ 45.5インチ バランス D1.6
振動数259cpm 重心アングル 26.5°
総重量 304.6g
いつものように私の主観は書きませんので
実際に試してみて下さい
それでは本日も皆様のご来店、ご相談、試打お待ちしております

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事