リリース

店内には試打クラブばかりの弊社ですが試打クラブと言っても見栄えは大事!試打時にも汚れたクラブは工房で気がついたら磨いています。

 

私にとっては仕事の一環ですがユーザー様にとっては大事なカスタムクラブ…

 

出来ればいつまでも綺麗な状態が欲しいのではないでしょうか?

 

よく「どんな手入れをしたら良いでしょうか?」と聞かれるので普段から私がやっている誰でも簡単に出来るお手入れ方法を紹介します。

 

 

エポンAF-505は特に試打される人気のアイアンセットではありますがソールも結構汚れてきました。

 

 

”結構汚れていますね…”

 

さて、使うのはこちら。

 

 

メーカーはどこでも結構です。いわゆる”メラミンスポンジ”っていうやつですね。

 

 

メラミンスポンジは、魔法のスポンジとも言われて汚れが非常に良く落ちるスポンジですが実は微妙に表面を研磨しているとか…。

 

ただ、アイアンのクロム面が薄くなるほどのものではありません。擦り方としてサテン仕上げの場合には”サテン目”に沿った擦り方が良いですね。

 

それではメラミンスポンジを水にぬらして擦ってみましょう…。(必ずスポンジは水に濡らしてください!)

 

 

サテン目とは表面のこのスジです…。

 

 

ソールはこの様に矢印に沿って…

 

 

ネックは回すように…

 

 

フェースはこんな感じですが中央のブラスト部分はなるべく軽~くの方が良いですね。毎回強く擦るとブラスト部分が研磨作用によってツルツルになる可能性もあるので…。

 

 

擦り終わったら乾いたタオルで水分を完全に拭き取ります。

 

さて、どうかな?

 

 

”いや~綺麗になりますね!”

 

フライパン用のかなブラシで擦る方がいますがあれは絶対に厳禁です。綺麗になった後はフェース面以外にオイルを塗ってあげても良いですね!

 

 

ちなみにミラー仕上げのアイアンはサテン目がありませんがサテン仕上げと同じ方向で良いです。バックフェースの場合はソールと平行にトゥ・ヒールの方向です。

 

 

ちなみにメラミンスポンジはウッドの塗装面には絶対に使用しないでください。塗装面に細かいスジがついて白くなります。

 

最近よくあるブラック系のアイアンも基本的には”被膜処理”なので個人的には好ましくないと思っています。軽くであれば良いとは思いますが…。

 

アイアンお手入れの参考にしてください。

 

~この記事に関するお問合せはこちらまで~

ゴルフショップメルサ

〒431-3101

静岡県浜松市東区豊町1929-1

ドリームショットゴルフクラブ内

053-434-5511

営業時間:10:00~20:00 火曜日定休

メルサへのメール連絡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事