リリース

株式会社 PXG JAPAN(本社所在地 東京都港区/代表取締役 西村裕司)は、

新しく特許を取 得したインパクトリアクターテクノロジー*を用いたヘッド製法で飛距離の伸びとボール 初速が向上し、拘りの打感とサウンドを追求したアイアン

PXG 0311 GEN3 IRONS 】を発表。

2 1 日より発売しました。

■【PXG 0311 GEN3 IRONS】商品特徴


新アイアンは、比較的柔らかいとされる
8620 カーボンスチールから鍛造され、8620 カー ボンスチールに 5 工程の鍛造作業を加えることで強度を増し、この工程により、フェイス の溝を長持ちさせ、クラブヘッドの寿命を延ばすとともに、使い続けるほどにクラブの外 観に風格が増す設計としています。

アイアンヘッドを限りなく平滑に仕上げる CNC ミーリングを施す事によって、鍛造だけで は出すことのできない、より薄く、パフォーマンス性の高いデザインに仕上げています。

エクストリームデュアルコアシステム(二層構造)を搭載したインパクトリアクターテク ノロジーは、ポリマーを二層にすることにより、インパクトの大幅なフェイスのたわみを サポートしてフェイスの負荷を増やし、ゴルフボールにより多くのエネルギーを供給しま す。これにより、ソフトでありながらもしっかりとした感触を維持しながらボール初速と 飛距離が向上しています。

*インパクトリアクターテクノロジー アイアンの中空部分に内蔵された二層構造のポリマーによって、ボールの力を放散するこ となく振動を弱める事ができ、非常に薄くて高性能なスチールフェイスにより、フェイス の 2 倍のたわみが生じ、ボール初速が向上します。

—効果—
1 反発性の向上
2 フェイスのたわみが
2
3 約
23MPH早いボール初速 4 58ヤード長い飛距離 (ロフト・レングスを共通させた弊社従来構造クラブと比較。)

フェイスの厚み


強く強靱な
HT1770 マレージング鋼で造ら れたフェイス。
フェイス厚:
1.5mm フェイス内側に内蔵された素材と外側の 構造により、より薄いフェイス面を実現 し、それによりボール初速の向上と安定 性が可能に。

CNC ミーリング

CNC ミーリングによるわずか 0.07mm の溝 加工を実現。また、赤線部分のフェイス の厚みは、最小で 1.2mm に減少し、イン パクト時のたわみが増加。高性能な溝を 作ることでスピン量を増加させ、コント ロール性能を高めた。

PXG ウェイトテクノロジー

PXG 独自のウェイティングシステムによ り、CG location(重心位置)と MOI(慣 性モーメント)を最大限に生かし、ウエ イトには軽量のチタンウエイトと重量の あるタングステンウエイトの 2 種類の組 み合わせ。

クロームによるメッキ工程

メッキ工程をいくつかの段階を踏んで行 い、それにより耐久性を実現。長期間使 用でもクラブの擦れが少ない。

精密機器を使用して研磨したヘッド

精密機器を使用することで、非常に正確 なソールとフェイスの研磨を実現。手作 業で研磨した時に起こってしまうクラブ 完成度の個体差を激減。

精密機器を使用して溶接したフェイス

この溶接方法により、熱による影響を軽 減させ、より強く正確な接着を実現。

慣性モーメント

クラブヘッドのヒールからトウの距離が長くなれば なるほど、慣性モーメントが高くなり、ミスヒット 時でもフェイスのブレが少なく、飛距離も安定し、 打ちやすいクラブとなる。

オフセット

ブレードのヒールからトウの距離が長くなればなる ほど、オフセットの幅が大きくなり、ボールのつか まりが良くなる。

ソール幅

ソール幅が広くなればなるほど、ダイナミックロフ トが変化し、打ち出し角度が高くなり、バウンスが 増え、ダフりにくくなる。

3 種類のクラブヘッド

<ツアー>PXG 0311 T GEN3 アイアン

最高の操作性と飛距離で上級者向けに設計

<プレイヤー>PXG 0311 P GEN3 アイアン

中上級者の幅広いゴルファー向けに飛距離と打ちや すさに加え、操作性も高い

<エクストリーム パフォーマンス>PXG 0311 XP GEN3 アイアン

初心者・中級者向けに飛距離と打ちやすさを追求

ヘッド素材:フェイス:HT1770 マレージング鋼/
ボディ :8620カーボンスチール(ポリマー二層充填)

ヘッド製法:フェイス:CNC ミーリング加工/ボディ:5 工程鍛造
価 格:オープン価格
※これまでクラブは、
PXG JAPAN にてシャフト別に組立てた完成品を販売しておりました が、今後は従来の組立販売に加え、ヘッドパーツの供給も行う事となりましたので、正規 販売店ごとにシャフト別の価格設定となります。価格は、各正規販売店までお問い合わせ ください。

お問い合わせ

株式会社 PXG JAPAN

136-0078 東京都江東区南砂 7-12-4-2F

TEL : 03-5635-1280 担当 : 沖村

E-MAIL:tokimura@pxgjapan.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事