リリース

いつもブログを見てくれてありがとうございます

リアルスペックゴルフの代表マサです。
今回は何故か!?
ゴルファーの多くが間違えて解釈してしまっているシャフトの調子・キックポイントです。
世間では下記画像のように元調子・中調子・先調子をシャフト全体の元・中・先だと思ってませんか!?
下記は残念ながら全て間違えです。

ゴルファーの多くが画像のように解釈していると思いますが、それは残念ながら、我々ゴルフショップ・ゴルフ工房・ゴルフレッスン・ゴルフ雑誌などの大きな責任だと思います。
 
僕が代わりに謝りますので、間違えて覚えてしまったゴルファーの皆さん本当にすみません💦
本当に困った問題なのですが、このようなとても簡単なシャフト知識ですら、お客様に間違えて伝えているのはゴルフ業界全体の問題点です。
これから代表マサはPCM村田編集長とこうしたゴルフギアの間違えた情報をゴルファーの為にひとつずつ正しく伝えて行きたいと思います♪
 
 
ブログ・オンラインサロン・動画などと連動して、楽しく正しい情報をゴルファーにお届けして行く予定となってます。
今回のシャフトの調子・キックポイントはクイズにしたいと思います♪
初回なので簡単なクイズですが、ゴルフ仲間とクイズの答え合わせなどして見てください♪
アメブロ・Facebook・Instagramなどに是非楽しくコメントなどで回答して下さい!!
みなさんからのいいね♪コメント沢山お待ちしてます🙋
【みんなでゴルフを楽しみましょう♪】
 
クラブの話、シャフトの話、スイングの話、スコアの話、楽しい話をしましょう✨
【リアルスペックゴルフ】
 
東京都港区六本木3-3-15 MAタワー102
※エントランスで102を押して下さい。
 
電話 03-5797-8036

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
トピックス
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
文・構成/猿場トール  「伝説のプロコーチ」後藤修氏が提唱する「大型スクエア打法」に傾注。ボビー・ジョーンズ、ベン・ホーガン、ジャック・ニク...