リリース

ご覧頂き、感謝申し上げます。

2015年11月30日発行のPCM No.20のバックナンバーです。

PCMラボに導入した「ボディトラック」はマット型のセンサーから足圧を計測します。

なので、アドレスからフィニッシュまでの両足の体重移動を解析することが出来ます。

また、パターのストローク軌道が可視化できるエプソン「Mトレーサー」を使い、パターフィッティングの実験を行いました。

やはり、ロングパットは微少ですが体重移動しています。面白い傾向が見えたのは、体重移動は他のクラブと同じ傾向になりました。

現在では、ギアーズでもっと優れた方法でパターフィッティングを行っています。

PCM誌は、クラフトマンやクラブフィッター向けの専門誌ですが、一般の方でも購読は可能です。

年4回発行(3月・6月・9月・12月)で1冊1000円の年間契約をお願いしておりますので、初回に4000円の代引きでお送りいたします。以後の3回はメール便にてお送りいたします。全て送料込みです。

No.1からバックナンバーも取り揃えております。

お申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお送りください。

PCMラボは、ゴルフギア専門誌PCMの研究所的な施設ですが、レベルアップを図るクラフトマンやクラブフィッターのセミナー会場でもあります。
また、ゴルフクラブ選びで悩んでいる一般ゴルファーの最後の駆け込み寺的な存在でもありますのでお気軽にご相談ください。

info@pcm-lab.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事