リリース
ご覧頂きありがとうございます。
 ここはあくまで【研究所】ですが、
ニクラウス選手が採用した『方法(マイウェイ)』は狙いや相性、
個々のプロファイルによっては基本になるのでは?
という目線で研究しています。
かと言って、
初心者ゴルファーに対して
『まずボールを左カカト線上にセットして、グリップはツーナックルで握りましょう。
左手はパーム、右手はフィンガーでグリップして下さい。添えるだけですよ、右手は。
あと、V字がアゴと右肩の中間くらいを指すようにして下さいね』
…なんてレッスンしている場面を目の当たりにしてしまったら、ハラワタが煮え繰り返るを通り越して【悲しく】なったりしてしまいます。
(初めてゴルフを習う方にとって)
訳の分からないゴルフ用語をてんこ盛り使って、難しい事を更に難しくする事で
『上手くいかないのは、貴方のセンスが無いから』
とマウンティングしているとしか思えないからです。
…みたいな会話が『インドアゴルフレンジKz』
でも会員様と良くする話です。
やっぱりYouTube『三觜チャンネル』は、ユーザーにウケて当然の動画コンテンツだと思います。

話が随分大きく逸れてしまいましたm(_ _)m

【緊急レッスン】も、じっくり研究しているばかりでなく
『で、どうすれば良いの?』のリクエストにも
【結論】や【提案】をしなければいけないようです。
 ニクラウス選手の『ゴルフマイウェイ』では、
本来【タテ】と【ヨコ】のシンプルな話だったはずです。
しかし、三觜チャンネルのように優しい言葉で分かりやすく伝える方法よりも【やたらと難しい医学用語】にしてみたり、せっかく先人たちが和訳した言葉を【逆英訳】して難しいカタカナ横文字にしたり。
 結構【カオス】になってるようです。
あ、わざわざ難しくカタカナにしてみました。
理論や方法が【ごちゃ混ぜ】になってりみたいなので、
(続き)は『ゴルフマイウェイ』から確認していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事