リリース

ご覧頂き、感謝申し上げます。

2016年3月30日発行のPCM No.21のバックナンバーです。

 

2014年6月発行のNo.14から始まったファルコンまつばら氏による「クラブMOIマッチング」は、8回目の今号で連載が終焉しました。

当時、80年代に登場したクラブMOIという計測法は計測器の進化により新たな幕開けをしそうだと期待を込めていました。

クラブMOIの新たなる可能性を探し求めていた元ソニーエリクソンのエンジニアだった黒川氏が地道に検証を続けて一つの方法を編み出しました。

そこに目を付けたファルコンまつばら氏が普及を図るためにJCMOという団体を立ち上げ、弊社も協賛企業として応援していました。

また、当時の私はクラブMOIマッチングをきちんとした形で普及させるために様々な検証テストを行った上で理論の確立をしたいと考えていました。

黒川氏は「クラブMOIマッチングは組み立てる段階でのスペックを決めた上で、最後の塩胡椒による味付けのように極微細な調整を行うもので、クラブMOIマッチングが万能な方法とは思っていません」とおっしゃっていました。

しかしながら、ファルコンまつばら氏のネットでの言動やJCMOに参加しない工房店主に対する誹謗中傷、クラブMOIマッチングがスイングウエイトに変わる新たな指標になるという勝手な思い込みの発言など、私も再三注意喚起したにも拘わらず一向に改善する態度を見せないので、ファルコンまつばら氏やJCMOの応援を一切辞める決意をいたしました。

ということで、PCMでの連載を終焉することとなりました。

ただし、クラブMOIの検証テストは今でも継続していますので、詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください。

PCM誌は、クラフトマンやクラブフィッター向けの専門誌ですが、一般の方でも購読は可能です。

年4回発行(3月・6月・9月・12月)で1冊1000円の年間契約をお願いしておりますので、初回に4000円の代引きでお送りいたします。以後の3回はメール便にてお送りいたします。全て送料込みです。

No.1からバックナンバーも取り揃えております。

お申し込み・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお送りください。

PCMラボは、ゴルフギア専門誌PCMの研究所的な施設ですが、レベルアップを図るクラフトマンやクラブフィッターのセミナー会場でもあります。
また、ゴルフクラブ選びで悩んでいる一般ゴルファーの最後の駆け込み寺的な存在でもありますのでお気軽にご相談ください。

info@pcm-lab.com

http://club-pcm.jp
※サイトが変わりました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事