リリース

これは、、、

福岡のY中様からのリシャフトのご依頼です。

【Harry Tayler BlackBoron】

IMG_1053
当店人気のHarry Taylerの特注ブラックボロンメッキ仕様ですね。
実は、長い事僕のブログを見てくださっており、当店で別注をかけたこのHarry Taylerの黒いヘッドに恋い焦がれ❣️地元ので取扱店でご依頼されたようですが…..
色々な意味で不安感を募らせ、ご相談を下さいました。
で、幾度となくやり取りを重ねてリシャフトをさせて頂くことになりました(^^)
アイアンを5〜P・48(このアイアンの形状で48遠追加するのもう当店がよくやる手法です)時、その下にZ2ウエッジが51.57と!
で、当店がよくやる手法ではあるのですが、重量の指定までされておらず💦Pと48と同じ重さになっておりまして、ロフトの多いクラブです3度で同じ長さで….如何なものかと。ただここは素材がこうである以上どうしようも無いので、調角ですバランスをとらせて頂きましたが、通常入れるシャフトによってもバランスの出方が違いますし、使うプレイヤーによってヘッドの重さも変えて振り感を変えたりするのが我々工房であるべきなのです。その点をAXISさんは臨機応変に細かく対応して下さるので、非常に有難いわけですが、今回のようにただ仕上げだけの指定だと…..
後々、かえって手間が掛かりますし、組み手が気にしなければただ組み立てるだけのオーダークラブになり得ません。
IMG_1052
で、ウエッジもたまたま同じ仕様をアップした時のウエッジがZ2だったので【僕の知り合いのオーダーだったのですが長尺上から差し込むタイプなので】Z2をご依頼されたようですが・お話を伺う限りZ1の方が使い易かった気がします。と言うのもZ2のでバンスが超ハイバンスので為、インパクトと入射が上から強めに入る方には凄く使いやすいウエッジとなるのですが低い所から入る方はバンスが跳ねる事も。
その辺り跳ねる、お話の中でそんな風に理解して使って下さいとお伝えいたしました。
で、肝心のシャフトはコレ❣️

【FireExpress MSI 100&105】

IMG_1054
アイアンにFireExpress MSI100を!
ウエッジには105をチョイス。
張ってるわけではないですが、モッサリせずにスパンって振り抜ける重量カーボンシャフトとソールの抜け何抜群のHarry Tayler の組み合わせバッチリです👌
僕自身、シャフトを抜きヘッドを計測しながら右往左往しながらのでアッセンブルになりましたが、無い頭使って💦
中々良いバランスに仕上がりました❣️
IMG_1056
Y中様、この度は有り難うございました。

遠方ではありますが、今後も外観だけではクラブは機能しないので、気になるものはご遠慮なくお問い合わせして見切り発車をされない様にして下さい😊

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事