リリース

キャロウェイゴルフ株式会社(東京都港区白金台 代表取締役社長:アレックス・ボーズマン)は、2020年3月5 日
日本女子ツアープレーヤー
西村優菜(にしむら ゆな)プロ
田中瑞希(たなか みずき)プロ
とキャロウェイ・スタッフプレーヤー としての総合用具契約を締結したことを発表しました。

西村優菜(にしむら ゆな)プロ

 社長のアレックス・ボーズマンは、「西村優菜プロをキャロウェイ・スタッフプレーヤーとして迎えられること を大変うれしく思います。注目されているプラチナ世代の一人として、今後さらに活躍し、ゴルフ界を盛り上 げてくれることを期待しています」とコメントしています。

 また、キャロウェイとの契約を発表した西村プロは、「キャロウェイにはジュニアの頃からサポートしてもらっ てきたので、契約ができて大変うれしく思います。ルーキーイヤーとなる今年、しっかりと結果を残し、まずは シード権獲得を目指したいです」とコメントしています。

 西村優菜プロは5歳からゴルフを始め、2017年からナショナルチームの一員として海外の試合に出場、 2019年にはリバースデールカップで優勝を手にし、アマチュアランキングで1位になりました。同年、初挑戦した

プロテストでは4日間でトータル8アンダーのスコアを叩き出し、2位タイで合格。ファイナルクォリファイン グトーナメントでは21位と2020年レギュラーツアー前半戦の出場権を獲得しており、今後、大きな躍進が期待されるプレーヤーです。

田中瑞希(たなか みずき)プロ

 社長のアレックス・ボーズマンは、「黄金世代を担う一人として注目される田中瑞希プロをキャロウェイ・ス タッフプレーヤーとして迎えられることを大変うれしく思います。持ち前の力強いショットでファンを魅了し続 けてほしいと思います」とコメントしています。

 また、キャロウェイとの契約を発表した田中プロは、「使い慣れたキャロウェイのクラブとボールとともに、今 後戦っていけることをうれしく思います。同じ世代の方々が活躍している中、自分も負けずに、優勝を目指し ていきたいです」とコメントしています。

 田中瑞希プロは8歳からゴルフを始め、小学6年生の時には九州小学生ゴルフ大会で優勝。その後も九州 ジュニアゴルフ選手権競技やKABジュニア選手権中高女子の部、2014年には九州女子ゴルフ選手権、熊本県体協ゴルフ大会でも優勝を果たし、ジュニア時代から頭角を現してきました。

ファイナルクォリファイング トーナメントランキング上位者として2019年シーズンは国内女子ツアー33戦に出場。同年のプロテストを勝 ち抜き、今年からプロゴルファーとしてレギュラーツアーに挑みます。ファイナルクォリファイングトーナメント では19位と2020年レギュラーツアー前半戦の出場権を獲得しており、今後の活躍が期待されるプレーヤー です。

【一般のお客様からのお問い合わせ】

キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル

Tel:0120-300-147

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
トピックス
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
文・構成/猿場トール  「伝説のプロコーチ」後藤修氏が提唱する「大型スクエア打法」に傾注。ボビー・ジョーンズ、ベン・ホーガン、ジャック・ニク...