リリース
ご覧頂きありがとうございます。
【大型スクエア打法】でしか使わない言葉。
そのひとつが
『フトコロを良くする』です。
これ、
単に【ボールから離れて構える】…とは全然違う、非常に難解かつ重要な意味があります。
しかし、本当にようやく最近。
後藤先生を知らないアメリカのサイトなど
スイング解析機器『GEARS』による実測データによって開示されるようになり始めました!
『腰を回せ』『腰を開くな』
『肩は開くな』『肩の回転を止めるな』
謎だった、言葉と実際の計測のギャップが
解明されています。
ただ、【言葉の違い】を長い目で見た場合は
『上半身』の動き、特に
パターやショートアプローチに違いが現れます。
『フトコロを良くする』を
無理矢理グローバルな言葉にするなら、
【太もも〜脇腹】をクリアーにする?
或いは
フットアクションで【胸から下をクリアー】!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事