リリース
ご覧頂きありがとうございます。
今回は、ブログ読者の方から【質問】【要望】
頂きました。
本当にありがとうございます。
『スクエア打法の情報が少ないので参考になります。ただ、もう少しドリルなど噛み砕いたもの
例えば、三觜チャンネルのように分かりやすい動画などだと嬉しいです』(メッセージ要約)
はい、仰る通りです!

後藤先生のレッスンは、とにかく

・ゴルファーとしてのセンスが高い
・翻訳→ショートカットキー化が必要
どちらかが必要でした。
今まで【のべ200人以上】はスクエア打法の
ファンの方が沢山レッスンに来ていますが、
記事や理論には詳しくても『実践』となると…。
な、ケースがほとんどでした。
25年以上前の【僕の勘違い】と似たりよったり
でした。
まあ、しょうがないですがwww

最新ドライバーが全然打てない、とか。

アプローチ・パターの距離感が分からない、とか。

後藤先生、ドライバー得意でしたし。

そもそも、ジャンボ尾崎プロは
当時の最新ドライバーを武器に復活してます。
ニクラウス選手もドライバーの名手。
ただし、3番ウッドが本妻(大得意)だった
だけです。
タイガー・ウッズ選手も、本妻はスプーン。
【タテ振り】とか【フトコロ】とかは、
実はフルショットよりも
アプローチ・パターの方が【自分でチェック】
は遥かにしやすいです。
昔、後藤先生が最初で最後にDVD出演した
『トータルスクエア上達法』を簡単にして
公開しようと思います。
これ多分、三觜チャンネルっぽく
なりそうですwww

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事