リリース

パターのリシャフトに革命を起こしたといっても過言ではない スタビリティーシャフト ですが、追加バージョンが発売されました。

 

スタビリティーツアー

 

 

シャフトが細くなり スリムになりました 下差し

 

 

写真じゃ分かりにくいですが、カーボン先端部で直径2mmほど細くなっています。

 

ちなみに、手元側の太さは同じです。

 

従来モデルとの違いは

 

重量が軽くなりました。(125g 右矢印 110g)

 

バランスポイントが、スチールシャフト同様手元側にきました。

 

カーボンの肉厚が上がりました。

 

太さと上記3点が違いになります。

 

もうちょっと待っておけば良かった ドクロ って方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

ですが、全く同じ性能で細くなった訳じゃなくて、結構 性格が違うモデルのようです ウインク

 

どれだけの違いがあるか、早々に試打クラブを作ってみます。

 

もうしばらくお待ちくださいね。

 

http://www.golf-dogleg.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事