リリース

Fire Express『TT-45i』

https://www.compo-t.com/product/fire-express/iron/fire-express-tt45i

従来の軽量シャフトは柔らかくてトルクが多くなりがちのため、スピードを落として振らないとブレが生じてしまうため扱い難いものでした。

TT-45iは、東レ製高強度シート「TORAYCA® T800S」を主材料に採用。従来の軽量シャフトには無い、しなやかさとしっかり感を合わせ持つシャフトに仕上がっています。スピードを上げて打つことができるため、軽さをメリットにすることが可能となります。 チップ側にはタングステンパウダーシートを装着した「パワーチップ構造」を採用。トゥダウンとヘッドの開閉を抑えながらしなりをコントロール。ミート率の向上と当たり負けを抑え、打出し角のコントロールを容易にします。また、チップ側に重さがあることで、軽量シャフトでありながら重さを感じやすくなり、スイング中のクラブコントロールを高めるメリットもあります。

そして、最外層に巻かれている四軸組布シートは飛距離と方向を安定させます。 外観は手元側がクリアー、中間部はシルバー、先端はクロクリアーの配色。手元と先端に見える四軸組布シートが他にはない存在感を演出しています。さらに、マット仕上げにすることでプレミアム感を引き立たせます。 軽量のウッドシャフトからアイアンまでの振り心地を揃えることが可能となり、新たなクラブセッティングの時代を予感させるシャフトです。

SPEC

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
トピックス
PCM SWING ANALYZE セベ・バレステロス選手【全盛期スイング】を本気で解説します(後編)〜カメラマン・和田利光氏、斎藤秀明氏の写真にうっとり!30年前に発刊された、別冊BAFFY.「SUPER SWING図鑑(1989年発行)」掲載
文・構成/猿場トール  「伝説のプロコーチ」後藤修氏が提唱する「大型スクエア打法」に傾注。ボビー・ジョーンズ、ベン・ホーガン、ジャック・ニク...