リリース

今年はゴルフフェアも中止でしたし、恒例のロマロさんの展示会も中止、、、

で、自分で見て触って試した物しか信じない僕の性格を知ってか?知らずか(笑)担当のF場様から新製品のラインナップを営業自粛中だった為、送って頂き試させて頂くことが出来ました。
少しづつご紹介させて頂きます。
まず、1番気になったと言うか『これ良いなぁ〜』と思ったのがドライバーでしたのでドライバーから(^^)

【RomaRo RayαBLACK DRIVER】

IMG_1872
従来のロマロさんのウッド系に設けられたウェイトって隠しネジと言うか上からバッチを貼ってあったので、納品後の微調整がし難く、折角付いてるのに勿体無いなぁ時感じておりましたが今回は二箇所に👍
そして何より、可変スリーブ付きなので色々なシャフトを試せそうです。でも、、、一部互換性のあるメーカーもある様ですが基本各社スリーブが違うので、本音は各社共通のスリーブを使って貰えたら。最も膨大なシャフト時ヘッドのマッチングを提供出来るのになぁと思っておりますが、僕が設計者でもないので贅沢は言えません💦
そしてロフト・FA・ライ角のアジャストをするだけでは無く、よく見るとスリーブソケットとベースの間に10ミリ程の輪っかが付いておりまして、この輪っかの重さが2g.3.5g.6gと用意されており、ここを変えてあげるとスピン量に大きな変化が❗️
当然重心が上がればスピンは増えると頭で分かっていても実際ここまで変わるとは思いませんでしたのでビックリです‼️

IMG_1873
増減分はソールウェイトでバランス例えられますし、女性の様にスピンが足らずでボールが浮かず飛ばない方も居るので幅広くフィッティング出来そうです。

IMG_1874

で、初のカーボンクラウンにも挑戦❗️
クラウンだけで無く、トゥ下にもカーボンを付けて大型ヘッドに有りがちなトゥダウンの対策を👍
発売予定はまだ先ですが『7月中旬?』ですが、楽しみなドライバーになりそうです。
前作のαとシルエットは似てますが、あり型と言って一度使ったりフリーの金型を使ったりなんて絶対しないロマロさんですので似て非なり❗️シャローバックながらすっかりしたお顔立ちです。
個として捉えてこのドライバーが飛ぶとかでは無く(実際万人に飛ばせる物なんて無いですからね)個々の飛ばしやすい数値に近づけることの出来る機能が盛り沢山って事ですね。
全部一度に初回したら、長文も長文になりすぎるので本日はドライバーを😊

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事