リリース

昨年、プロのためだけにつくられた「EPIC FLASH Sub Zero ダブルダイヤモンド◆◆ ドライバー」、「EPIC FLASH Sub Zero トリプルダイヤモンド◆◆◆ ドライバー」がCALLAWAY EXCLUSIVEにおいて発売され、そのレア度から、あっという間に完売となりましたが、今年も見逃せない製品が登場です。市販モデルよりも洋ナシ型をしたフォルムの「MAVRIK Sub Zero トリプルダイヤモンド◆◆◆ ドライバー」と、ヘッド体積が440㎤と小ぶりな「MAVRIK 440 ドライバー」。どちらも昨年同様、ツアープレーヤーに供給するべく開発された希少なバージョンです。それぞれに9.0度と10.5度のロフトをラインアップし、もちろん数量限定。カスタム対応品なので、お好みのシャフト、グリップを選ぶこともできます。CALLAWAY EXCLUSIVEだからこそ可能なスペシャルリリースです。

石川 遼プロは「440 ドライバー」をチョイス!

「ドライバーをMAVRIK 440 ドライバーにチェンジしました。見た目はかなりシャープ。440㎤で小ぶりな顔に見えるところ、また、とても振りやすいところが好きですね。MAVRIKのテクノロジーが発揮されていて、キャリー、ボール初速もアップしています。一昔前の小ぶりなヘッド形状に最新のテクノロジーが詰め込まれている感じで、流石といった感じですね」

CALLAWAY EXCLUSIVE”のテーマは、「ここにしかない、キャロウェイ」。通常のラインアップとは違う、スペシャルな製品を展開しています。テーマの通り、製品を購入できるのは“キャロウェイゴルフ オンラインストア”と、限られた販売店舗のみになります。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事