リリース

7月23日~26日に開催されたPGAツアー「3M Open」にてPING契約マイケル・トンプソン選手が優勝を飾り ました。 PING史上初の鍛造マッスルバックアイアン「BLUEPRINT」を使ったトンプソン選手は、初日のパーオン率が 100%を記録。最終日も88.89%と正確なショットでグリーンを捕え、バーディーチャンスを量産。 その結果、首位タイで迎えた最終日、5バーディー、1ボギーの「67」でプレーし、通算19アンダーで優勝。 今後のPGAツアーでの活躍に期待です。

7月16日~19日のタイPGAツアー開幕戦「SINGHA- SAT Hua Hin Championship 2020」にて、PING契約ガン・チャルン  グン選手が4年ぶりに優勝を飾りました。2位と5打差の首位で迎えた最終日、チャルングン選手は、9バーディー、2ボギーの 「64」でプレーし、通算19アンダーで優勝。今年の初めに第一子が誕生し、父親として初めて挑んだ本大会にて、見事、 家族で優勝を分かち合うことが出来ました。また、本大会での優勝は、2016年 に続き、2度目となります。

「PGAチャイナツアーで最後に勝ってから4年が経ちます。今まで何度も優勝に近いところまでいきましたが、勝つ為には 運も必要です。オフシーズン中は身を粉にしてトレーニングをやってきましたので、その結果はかならず報われます。この勝 利が今後もたくさんのことに繋がっていくことを願っています。」とコメントしました。

【日本のファンへメッセージ】

 私は、日本及び世界中のゴルフファンの方がこの大変な時期を安全かつ強く乗り越えて欲しいと願っています。タイの状 況は良くなってきていますが、外出の際は必ずマスクを付け、手洗いを徹底しています。みんなが警戒を弱めることなくや ってきたことで、厳しい規則の基、タイでゴルフトーナメントを開催することができました。今後も10試合開催される予 定です。日本でプレーできたことはなんて光栄なことだろうと、全ての瞬間に感謝しています。JGTOを支えてくださ る全てのゴルフファンの皆様、そしてスポーツそのものに感謝します。また近いうちに会えること願っています。

優勝パター SIGMA 2 VALOR

【ガン・チャルングン選手コメント】

「SIGMA 2の好きなところは柔らかいタッチです。 より積極的にストロークすることができます。スクエアな形状でフェース バランスであるため、狙いを定めやすく、ストロークもしやすいです。」

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事