リリース

 株式会社FSTJapanは、ツアープロやトップアマの間で支持されている「KBS Tour」のウッド用シャフト「KBS TD」を2020年9月下旬より発売いたします。

KBSツアーのフィーリング・パフォーマンスをそのままに、予てより要望の声が高かったウッド用シャフトを開発しました。

KBSツアーの剛性分布を踏襲することにより、安定した飛距離と方向性の良さ、スムーズなフィーリングを実現することが可能となりました。

40g~80gと重量帯も幅広くラインアップすることにより、多くのゴルファーにマッチしたシャフトとなります。

フレックスに相当する全く新しいCategory Systemを採用。Category1~5までのラインアップとなり、数字が小さい程柔らかく、数字が大きい程硬い設定です。

(Category1=A,Category2=R,Category3=S,Category4=X,Category5=TXに相当)

“シャフトを選ぶ際、フレックスによる先入観で選ばず、自身に合ったシャフトを選んで欲しい“と開発者であるキム・ブレイリーの思いを込めた新しいシステムです。

KBSTDは既にPGAツアーにも投入され、著名プロ達も使用し初め、その性能は証明されております。

Shaft Features

エネルギー伝導効率の最適化

スピン量・打ち出し等のローンチコンディションの最適化

KBSTourの剛性を元に設計

テスターのコメント

・弾道のコントロールがしやすい 

・ワッグルすると硬く感じるが、実際打ってみるとしなりを感じスムーズに振れる 

・しっかり振っても左が怖くない 

・出玉が強く、風に強い 

・インパクト時に当たり負けを感じないので安心して触れる 

 

Specifications

【KBSアイアンシャフトについて】 

KBSシャフトはカリスマスチールシャフトデザイナー、キム・ブレイリーの手によりデザインされています。ロイヤルプレシジョン社時代には、今日でも有名なスチールシャフトを世に送り出しました。 

90g台の軽量シャフトから130g台の重量級シャフトまで幅広くラインアップしており、世界中のゴルファーに愛用されております。 

2008年の発売以来、世界中で300名以上のプロが使用し、数多くの勝利を挙げているシャフトブランドです。 

世界中のツアーでの累計勝利数は250勝を超え、KBSブランドシリーズの性能の高さが実証されています。 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事