リリース
写真は、ヒッコリーシャフトでドライバーです。
名手ボビー・ジョーンズ氏を筆頭に、
ヒッコリーシャフト全盛期に【SWINGER】が
数多く活躍していました。

『柔らかい』『折れやすい』が特徴的と

言われているヒッコリーシャフトですが、
シャフト自体の硬さは決して硬い訳では
ありません。
しかし、スイングすると
滑らかというか、とってもしなやかな
振り心地がヒッコリーシャフト。
スチールシャフトともカーボンシャフトとも
全く違うフィーリングです。
いくら【SWINGER】でも、
シャフトが紐では始動が非常に難しくなって
しまいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事