リリース

ピンゴルフジャパン株式会社(本社:埼玉県戸田市、代表取締役社長:ジョン・K・ソルハイム)では、 2020 年 10 月にプロ転向し、翌月に開催された国内男子ツアー「第 47 回ダンロップフェニックス トーナメント」においてプロ初優勝を遂げた金谷拓実選手とクラブ用品使用契約を締結しました。 社長のジョン・K・ソルハイムは「ジュニア時代から長年 PING のクラブを理解し、使用し続けて くれた金谷選手がプロとして PINGファミリーの一員になったことを大変嬉しく思います。PINGは 彼が世界のステージでベストを尽くせるようクラブサポートに努めます。」とコメント。 金谷選手は 1 月 14 日から開催される PGA ツアー「ソニーオープン in ハワイ」に参戦の予定です。今後の 活躍にご期待ください。

PING との出逢いは試打会。 そこから PING に魅了されて PING ユーザーへ。

PINGとの出逢いは、中学生の時に地元・広島で 開催されていたPINGの試打会でした。それから 毎月試打会に参加するようになり、PINGのクラブ の魅力に惹かれていきました。そして、PING フィッターのアドバイスをいただきながら、 ドライバー・アイアンを次々に購入し、気がついたら PING ユーザーになっていました。 PINGのクラブは、とにかくやさしい。アマチュア ゴルファーからツアープロまで一貫して同じ モデルが使えるのが PINGの印象でした。

お気に入りのクラブは G710 アイアン

G710 アイアンの 5 番が大のお気に入り。ボール が上がり、スピンがきちんと入り、しかも飛ぶ。 パー 3で使用することが多く、大活躍しています。

ツアー 3 勝を目指します!

2021年は東京オリンピックへの出場を目指し たいです。そして、国内ツアーを中心にヨーロピアン ツアー、PGA ツアーにも挑戦し、ツアー 3 勝を 目指して頑張ります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事